AkikoMiura daily life

日々の出来事をおもむくままに綴っていきます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

沖縄の器  

cheki198.jpg

私は何よりも普段使いの品が健全にならずば
この世は美しくならないと思う者です。

美と生活とが離れるならば
人間の美意識は低下してしまうでしょう。

この世に美を栄えさせるために
また美しさへの心を深めるために
用器を美しくすることの必要を切に思う者です。

工芸が衰えては美の王国は消して成就されないでしょう。
そうして民芸が廃れるなら工芸もまた凋落するに至るでしょう。

なぜなら民芸こそ工芸の中で最も生活に即したものだからです。

柳宗悦(民芸の趣旨)

久しぶりに沖縄の民芸の器を出してみました。
大らかで重厚感があります。
沖縄のおだやかな風を運んできてくれるかのよう。

琉球の器はタイの宋胡禄のやきものにルーツを感じます。
同じ大陸から渡ってきた焼き物にも
根付いた土地によって様々な変化をしました。

その中で
その土地の風土や気候、生活習慣や食文化、
人間性が濃く出たものが
民芸なのではないかと思います。
その土地で出る素材を
最大限に生かす趣向が感じられて
距離が縮まる気がします。
何故か心が温まるのはそのせいでしょうか。

全国各地が均一化してしまうと
こういった個性がなくなってしまいます。

長い年月、自然に沿った生き方から
生まれたものを
生活の中に用いることで
洗練された美しさを
私達は守っていかなければ
いけないと感じます。
スポンサーサイト

category: うつわのこと

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yumejigama.blog.fc2.com/tb.php/11-15081a61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。