AkikoMiura daily life

日々の出来事をおもむくままに綴っていきます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

MY HOUSE  

cheki200.jpg
実在の人物をモデルとした路上生活者の生き方を通して
「本当に必要なものは何か」を問う映画です。

一ヶ月に一度場所を移動できるように
組み立て式の家に住み、
使用済みバッテリーで電気も完備。
隣の住人とも助け合って生きている。

極端ですが、
私もそんな暮らしに近づこうとしていると思います。

路上生活者が街の幸を手に入れて暮しているように
私は山の幸や海の幸を手に入れて暮したいと思うのです。

この映画には
もう一組対照的な裕福な家庭も登場します。
家はあるけれど、
潔癖症の妻は合成洗剤を使いまくりで
掃除に日々の時間を費やしています。

そんな両極端の人間が
背中合わせで同じ時代を生きているのが
今の世の中です。
要するに多様化しています。

でも、どちらにしても
同じだけ悲しみがあり、苦しみがあり
同じだけ幸せもある、と思う。

だったら
よりシンプルに、より小さく。持続可能で。
そしてより自然に沿った生き方をしたい。
次の世代へいいものが残せる暮し方がしたい。

夢のマイホームとも言われる「家」を持つことが
意味があり、価値があることなのか
持ち物の象徴的な「いえ」。

私が持ちたいのは
地球の上の、自然の一部を借りた「暮らし」。
持つことよりも確かに暮すことが
何よりも大切だと思います。
私たち人類みんな「アリエッティ」です。


スポンサーサイト

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yumejigama.blog.fc2.com/tb.php/13-28a586e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。